ジョモリー(Jomoly)はお肌に危険な副作用はない?

ムダ毛を細く、生えにくくしてくれる石鹸ジョモリー(Jomoly)。

 

お肌がすべすべになると美容効果もあるようですが、抑毛作用があるのなら、ほかにも副作用があったりするの?

 

除毛クリームよりお肌に優しいというのも人気のポイントだけど、肌荒れの心配はない?

 

敏感肌の人ならばいくらやさしい石鹸だとは言っても、副作用がないか、肌荒れしないか気になります。

 

ジョモリー(Jomoly)には、そういった副作用や肌荒れを引き起こすような成分は配合されていないのでしょうか?

 

ジョモリー(Jomoly)に使われている有効成分と、その危険性を考えてみました。

 

ジョモリー(Jomoly)の有効成分

 

ジョモリー(Jomoly)の主な有効成分は、抑毛効果のある4つの成分。

 

毛穴に詰まっている汚れを取り除いてくれる、パパイン。

 

毛の成分を分解したり、お肌をやわらかくしてくれる作用のある、ブロメライン。

 

よく耳にする成分イソフラボンも配合されています。

 

イソフラボンは、女性ホルモンによく似た構造をしてるのが特徴の成分。

 

発毛を抑制し、健康的なお肌に導いてくれる成分です。

 

ラレアディバリカタエキスという、ちょっと耳慣れない成分も配合されています。

 

毛の成長を遅らせてくれるのが、このラレアディバリカタエキスだそうです。

 

肌に優しい成分として、化粧品などにも使われることがある成分なんだそう。

 

この4つがジョモリー(Jomoly)の主な成分ですが、どの成分も天然成分とのこと。

 

これらの有効成分には、特に副作用や肌荒れの心配はなさそうです。

 

ジョモリー(Jomoly)のその他の成分

 

ジョモリー(Jomoly)のほかの効果として、美容効果、引き締め効果、消臭効果があります。

 

これら効果もジョモリー(Jomoly)の人気の秘密ですね。

 

この効果を発揮するのは、リンゴ果実エキス、ヒアルロン酸、プラセンタ、ドクダミエキス、チャ葉エキス、カキタンニン、ミョウバンなどなど。

 

どれも特に、副作用や肌荒れの心配があるような成分ではありません。

 

ジョモリー(Jomoly)はこコールドプロセスという製法で作ることで、熱を加えず成分そのままをぎゅっと濃縮しています。

 

有効成分がたっぷりと配合されているジョモリー(Jomoly)だから、美肌効果への評価も高いんですね。

 

まとめ

 

ジョモリー(Jomoly)には肌荒れを起こすような刺激のある成分は配合されておらず、安心して使えるということがわかりました。

 

ただし敏感肌で心配な方は、使う前に確認をしてみることが薦められています。

 

公式サイトのQ&Aで敏感肌の使用についてふれているので、気になる方はチェックしてみてください。

 

お肌に負担をかけてしまう除毛クリームやカミソリよりも、肌に優しく美容効果のあるジョモリー(Jomoly)はおススメです。

 

ジョモリー(Jomoly)で、ムダ毛のないしすべすべ肌を目指してみませんか?

 

>>ジョモリー(Jomoly)の詳細はコチラ