ジョモリーは中学生や高校生が使っても大丈夫?

思春期に入るとそれまでになかった様々なカラダの変化が始まります。

 

ホルモンの関係からムダ毛や体毛も徐々に濃くなります。

 

仕方がないことですが中学生や高校生など敏感な年齢になるとムダ毛や体毛というものは特に嫌なものですよね。

 

最近は大手エステサロンなどでも子供向けの脱毛を実施しているところも増えてきました。

 

しかし親御さんからすると「子供のうちからエステサロンに通わせるのも…」と不安に思う方も少なくないですよね。

 

そこで注目されているのがボディーソープの代わりに使うだけという「ジョモリー」

 

ジョモリーは中学生や高校生が使用しても安心な商品なのでしょうか?

 

中学生や高校生の脱毛に1番おススメなのはジョモリーなのか?それとも他の脱毛方法なのか?

 

様々な脱毛方法を調べてみました。

 

中学生や高校生が脱毛するのは良くないの?

 

脱毛を始める年齢の平均は16歳だそうです。

 

しかしこの年齢も徐々に低くなっているそう。

 

16歳という年齢は成長期にもあたりますがこのくらいの年齢からムダ毛の処理をして、肌や身体には影響がないのでしょうか?

 

調べた結果中学生や高校生が脱毛をするということは問題ないそうです。

 

ただし脱毛方法によっては子供の場合特に気をつけないといけない点もあるようです。

 

中学生や高校生におススメの脱毛方法は?

 

様々な脱毛方法を中学生や高校生の視点からのメリット・デメリットを考えてみました。

 

カミソリ

 

メリット:自宅で簡単に出来る・低価格

 

デメリット:肌荒れする・すぐ生えてくる(何度も剃らなくてはいけない)・全身行うのは大変

 

毛抜き

 

メリット:自宅で簡単に出来る・低価格・少しの間毛が生えてこなくなる

 

デメリット:処理に時間がかかる。肌荒れする

 

脱毛クリーム

 

メリット:広範囲できれいに除毛できる

 

デメリット:除毛剤の刺激やにおいがきつい・効果の持続性はない

 

脱毛サロン

 

メリット:プロのエステティシャンに全てお任せなのでとても楽に脱毛できる

 

デメリット:費用がかなり掛かる・通わなくてはいけない

 

中学生や高校生だと親御さんの協力がないと脱毛サロンに通うというのは難しいですよね。

 

また脱毛サロンでの施術後はお風呂に入ってはいけない日焼けをしてはいけないなど色々気をつけなくてはいけないのでお子さんにはなかなかおススメしにくい方法ではありません。

 

メリット・デメリットから見ると上記の脱毛方法の中ですと脱毛クリームが1番おススメかもしれません。

 

カミソリや毛抜きは肌荒れを特にしやすいので早いうちから脱毛をするのであれば将来のお肌が心配ですよね。

 

但し脱毛クリームも肌に合う、合わないもあるので確認してから行うようにしましょう。

 

ジョモリーは中学生や高校生が使用しても大丈夫?

 

ジョモリーは中学生や高校生も安心して使える商品です。

 

普段のボディーソープなどの代わりに使うだけと使用方法はとても簡単です。

 

美容成分も豊富に入っているので肌荒れする心配もなく、逆に肌がキレイになっていく効果もあります。

 

カミソリや毛抜きの処理に比べると費用は掛かってしまいますが、脱毛サロンに通くことを考えるとかなり費用を抑えられますし、全身の脱毛が可能です。

 

しかし注意しなくてはいけないポイントが。

 

中学生や高校生などの成長時期はもともと毛が薄かったのに急に毛が濃くなるということもあります。

 

それはホルモンの働きによることなので問題はありません。

 

しかしそのため毛が生える力がまだまだ強い成長期での使用は効果が表れるのに時間がかかってしまうかもしれません。

 

ジョモリーは有効成分が毛に働きかけ毛の生成や成長を抑制することで、徐々に毛が細くなったり薄くなったりしていきます。

 

毛の生成が活発な場合弱まるまでに時間がかかるということが予想されます。

 

しかし諦めず使い続けることで必ず効果は表れます。

 

個人差はありますが焦らず使い続けるようにしましょう。

 

中学生や高校生の脱毛は何かと心配事もありますがジョモリーなら親御さんからも安心して進められる方法かもしれませんね。

 

ジョモリーの詳しい内容は公式サイトをご覧ください。