ジョモリーと脱毛サロンはどちらがオススメ?

ムダ毛が気になっている方、ムダ毛の処理で悩んでいる方多いですよね。

 

最近ネットやSNSなどでムダ毛処理の新しい方法として話題になっている『ジョモリー』という商品をご存知でしょうか?

 

ジョモリーとは抑毛石鹸というもので普段使っているボディーソープの代わりに使用するだけで抑毛効果が得られるというものなんです。

 

とても簡単にムダ毛の処理が出来ると人気なのですが、脱毛サロンに通うのとジョモリーを使用するのはどちらがオススメなのでしょうか?

 

出来れば効率よくムダ毛処理したいですよね。

 

近年増加傾向にある脱毛サロン。

 

脱毛サロンの口コミなどから人気のお店を調査し、人気脱毛サロンとジョモリーどちらがオススメのなのかを方法徹底比較してみました。

 

ムダ毛の処理でお悩みの方必見です!!

 

脱毛サロンの選び方とは?

 

脱毛をしているという女性のなんと7割は脱毛サロンやエステなどに通って脱毛をしているそうです。

 

しかもその中の2割を超える方が全身脱毛を行っているそうです。

 

そのくらい女性はムダ毛に関して敏感なんですよね。

 

そのため脱毛サロンも年々増えており、どこに通ったら良いかわからないという方も増えてしまっているそうです。

 

脱毛サロンに通っている方によると脱毛サロンを選ぶポイントは脱毛の効果はもちろん「価格」や「通いやすさ」で選ぶそうです。

 

価格は安さだけでなく支払方法やパックのプラン内容も大切になってくるそうです。

 

パックの金額が1度の支払いではなく月払いが出来るか、パックの内容はアフターサービスが充実したものかなど確認することが大切だそうです。

 

通いやすさは予約がとりやすいか、過剰な商品のオススメはないか、接客態度は悪くないかなどを考慮しているそうです。

 

コースの申し込みをしても予約が取れず通えなかったら意味ないですよね。

 

様々な観点から今特に満足度の高い脱毛サロンを調べた結果、キレイモという脱毛サロンが人気ということがわかりました。

 

脱毛サロン「キレイモ」の人気の理由は?

 

芸能人にも通っている方が多いと聞く「キレイモ」

 

人気の理由をまとめてみました。

 

  • 土日や平日の夕方でも予約がとりやすい
  • スマホやパソコンから24時間予約可能
  • ジェルなしで施術が出来るので寒くならない
  • 剃毛サービス対応で剃り残しても大丈夫
  • 痛みが少ない最新型脱毛器を使用

 

キレイモは非常に予約がとりやすくサービス的にもほとんど欠点が見つからないそうです。

 

安心して気兼ねなく通えることが選ばれている理由なんでしょうね。

 

脱毛サロンとジョモリーはどちらがオススメ?

 

脱毛サロンに通うということと自宅でジョモリーを使うことの違いは「価格」「簡単さ」「効果」が挙げられます。

 

価格に関してジョモリーとキレイモの全身脱毛を参考にして比べてみました。

 

キレイモは6回コースは123,120円、12回コースは229,003円でした。

 

大体の脱毛サロンは月に1回くらいのペースで通うことが多いそうで、12回コースで考えると1回あたり約19,000円となります。

 

ジョモリーは通常価格4,250円です。

 

使用頻度や体型によって消耗期間は違ってはきますが大体1か月で1個が終わるペースのようです。

 

口コミなどを参考にすると3〜4か月の使用で効果が感じられるそうです。

 

1か月の価格で考えてもジョモリーの方がかなりお安いですし、長く使用することを考えてもジョモリーの方が価格を重視するならおススメです。

 

簡単さに関してはジョモリーは普段のボディーソープの代わりに使用するだけなのでとても簡単です。

 

脱毛サロンも行けば施術者の方が施術してくれるので自分で何かをすることはなく簡単といえば簡単ですが、サロンまで行くことを考えるとジョモリーの方が自宅でできるので簡単さを重視するならジョモリーがオススメです。

 

最後に効果ですが、ともにムダ毛を処理するという効果はもちろん得られます。

 

しかし1回での効果、その後のムダ毛の生え方の変わり方は脱毛サロンに通った方が効果を感じやすいと思います。

 

脱毛サロンはお金がかかってもいいから本格的に脱毛したいという方におススメですね。

 

なるべくお金をかけたくない、脱毛サロンに通う暇がない、自分でムダ毛の処理をしたいという方にはジョモリーがオススメです。

 

もっと安い方法をご希望の方も公式サイトではお得に購入できる方法も載っています。

 

ムダ毛の処理にお悩みの方、1度ジョモリーを使ってみてはいかがでしょうか?

 

詳しい内容は公式サイトをご覧ください。