ジョモリー(Jomoly)は抑毛ができる石鹸なの?

ジョモリー(Jomoly)は使っているうちにムダ毛を細く、生えにくくしてくれるという石鹸ですが、こういう作用のことを抑毛作用というらしいです。

 

読んで字のごとく、毛の再生を抑えるということですが、石鹸で洗うだけで本当に抑毛ができるのでしょうか。

 

カミソリで剃ったりしないため、お肌にもやさしいムダ毛ケアということで注目されています。

 

でも、いくらジョモリー(Jomoly)に美容効果があるとは言っても、そんな作用があるのなら多少なりともお肌にダメージがあるのでは。

 

ジョモリー(Jomoly)の抑毛効果について、そのメカニズムとお肌へのダメージを詳しく見てみましょう。

 

ジョモリー(Jomoly)の抑毛成分

 

公式サイトによると、ジョモリー(Jomoly)に配合されている抑毛成分は、厳選された天然成分だということです。

 

まずはパパインで、毛穴に詰まった汚れを取り除きます。

 

この作用により、ほかの成分が毛根まで届きやすくなるのでしょう。

 

そしてブロメラインという成分が、皮膚の角質を柔らかくし、毛の成分を分解します。

 

よく耳にする成分イソフラボンは、女性ホルモンの作用をもつ成分。

 

毛が生えにくくし、皮脂腺の活動を抑制します。お肌を健やかに保つ効果もあるとか。

 

最後にあまり聞いたことのない成分、ラレアディバリカタエキス。

 

この成分には、毛の再生に必要な細胞が増えるのを遅くし、毛が再生しようとするのを抑える作用があるそうです。

 

これらの成分が作用しあって、抑毛効果を発揮します。

 

なるほど、刺激の強い成分ではなくて天然成分を使っているから、お肌に優しいムダ毛ケアができるんですね。

 

ジョモリー(Jomoly)での抑毛の仕方

 

ジョモリー(Jomoly)で抑毛をするのは、余計な手間がかからず簡単なようです。

 

今使っているボディーソープをジョモリー(Jomoly)に変えるだけ。

 

よく泡立てたジョモリー(Jomoly)を、お肌にもみこむように優しく洗って流せば完了。

 

1度で効果の出るアイテムではないので、毎日使い続けていくことが大事。

 

体は毎日洗うものだし、ムダ毛ケアをしているという意識すらしないうちに抑毛できちゃうんですね。

 

抑毛はやさしいムダ毛ケア

 

美容成分の入っているジョモリー(Jomoly)、ムダ毛の生えるサイクルが遅くなった、肌がすべすべになったなどのうれしい声も多いようです。

 

特に気になった口コミは、ケアのしにくい背中やうなじのムダ毛ケアができたということ。

 

カミソリや除毛剤ではなかなかケアできない部位ですよね。

 

それにカミソリで剃ってジョリジョリになるより、毛が細くなるほうが見た目も肌触りもいいに違いありません。

 

抑毛というのは、いろいろと優しいムダ毛ケアなのかもしれませんね。

 

ジョモリー(Jomoly)の抑毛については、公式サイトを見るのが一番。

 

図で説明があるので、とても分かりやすいですよ。

 

>>ジョモリー(Jomoly)の詳細はコチラ