うなじのキレイな脱毛方法が知りたい!

浴衣や水着を着る時期になると、髪型をアップにする事が多くなりますよね。

 

そこで気になるのが、うなじです。

 

最近は季節に限らずお団子ヘアーにする事も流行っているので、いつだってうなじは見られているんです!

 

でも、うなじの脱毛ってどうやってやったらいいの?

 

自分で脱毛しても、キレイにできるか不安・・・。

 

そう思った事はありませんか?

 

後ろ姿美人になる為に、キレイに仕上がるうなじの脱毛方法を調べていきましょう!

 

 

【うなじの脱毛にはどんな方法があるの?】

 

うなじとは、Tシャツを着た時に襟から見えてくる部分の事を言います。

 

髪の毛の生え際から背骨の出っ張った部分が見えなくなるくらいの範囲を言います。

 

最も美しく見える、うなじの形を知っていますか?

 

それは、舞妓さんがしている形です。

 

舞妓さんの後ろ姿を見ると、うなじの部分が肌色と白色で分かれています。

 

それが調度、アルファベットのWの形になっているんです。

 

その形が、最も美しく見えるうなじの形と言われています。

 

 

<うなじの脱毛は自分では難しい?>

 

うなじは自分では見えない部分なので、自己処理をするのはとても難しいです。

 

自分で脱毛しようと思うと、三面鏡を使用したり家族や友人に頼まないと脱毛できません。

 

うなじの脱毛には、電気シェーバーや脱毛クリームがオススメです。

 

カミソリや毛抜きは肌へのダメージが強い為、湿疹などの肌トラブルを起こし易いうなじには不向きです。

 

どんなうなじの形にしたいのかを決めてから脱毛を始め、処理前・処理後の保湿をしっかり行う必要があります。

 

 

<うなじの脱毛はサロンがオススメ!>

 

うなじなどの見えない部分は、やはりプロの技術にお任せするのが最適です。

 

でも、脱毛サロンて高いから・・・と思っている人は居ませんか?

 

実は、うなじの脱毛は意外と安く料金設定されており通う回数も比較的に少なく済むので、リーズナブルなんです!

 

しかし、各サロンで微妙に変わってくるのが「うなじの範囲」です。

 

襟足から背中にかけてまでは広範囲に脱毛してくれても、生え際の辺りは脱毛できないと言われるサロンもあります。

 

また、日焼けなどをしていると脱毛できない場合もあるので、事前に確認が必要です。

 

理想のうなじの形をしっかり伝えて、あとはプロの腕にお任せするのが最適な脱毛方法です。

 

 

【うなじ脱毛をするメリットって何?】

 

「女性のうなじが見えるアップスタイルにグッときてしまう!」という男性が80%を占めるアンケートの結果があるように、女性のうなじは意外と見られているんです!

 

特に、髪型をアップにする機会が増える春〜夏にかけては、しっかり脱毛しておきたいですよね。

 

でも、うなじ脱毛をするメリットには何があるの?と思いませんか?

 

実は、色々な部分にメリットがあるんです。

 

 

<確実に女子力UP!自信を持ってお洒落を楽しめる!>

 

アンケート結果にもあったように、女性のうなじに魅力を感じる男性は多いようです。

 

最近では浴衣や水着の時に限らず、うなじが見えるヘアアレンジも流行っているので処理は必須ですよね。

 

また、自己処理が難しく見落としがちな部分だけに、キレイにしていると「流石だな!」と思われます。

 

 

<肌トラブルが減るので嬉しい!>

 

うなじから首回りにかけてでき易いのが、大人ニキビです。

 

しかし、うなじの脱毛をしておく事で常に清潔な状態が保たれているので、大人ニキビはできにくく治り易くなります。

 

春〜夏にかけて汗をかきやすい首回り。うなじ部分が髪の毛で隠れてしまう人は、特に汗をかきますよね。

 

汗をかいて通気性が悪いとムレてしまい、大人ニキビができやすくなってしまいます。

 

そこで、うなじの脱毛がしてあるだけでも大違いなんです!

 

 

夏に向けてしっかり脱毛したい、うなじのムダ毛!

 

正しい自己処理方法や脱毛サロンでケアをして、後ろ姿美人になりませんか?

 

 

 

>>うなじにも使える優れモノ!ジョモリー(Jomoly)の詳細はこちら