意外!ストレスも原因に?【毛を薄くする方法とは!?】

毛を薄くする 方法

 

ムダ毛処理って面倒くさいですよね。

 

剃っても生えてくるし、生えてこないようにしようと思うとお金がかかりますし。

 

もっと手軽にムダ毛処理する方法はないのでしょうか?

 

毛深い方だと、ムダ毛を処理した後チクチクしたりで嫌な気分になりますよね。

 

なんとかして、毛を薄くする方法がないかと考えますが、剃れば剃るほど毛は濃ゆくなっていくし、踏んだり蹴ったりです。

 

毛を薄くする方法がわかれば、おしゃれも楽しくなりますよね。

 

今回は、手軽に毛を薄くする方法を調べてきました!

 

そもそもなんでムダ毛って生えるの!?

 

女性の多くが思ったことないでしょうか「なんで毛って生えるの!?」と、、、。

 

本来体毛があるのには理由として「体を守る」ためにあると言われています。

 

現代だと、まつ毛は「目にゴミが入らない役目」があり、鼻毛は「ゴミや菌が入らないためのフィルター」として活躍しています。

 

しかし、それ以外の体毛の役割は今やありません。

 

昔は、体毛があることで虫からの被害を抑えたり体温調整の為と役目がありましたが、衣類などがある現代では無用ですよね。

 

もう使い道のないムダ毛とは綺麗さっぱりにしてツルツルな素肌でおしゃれを楽しみましょう!

 

毛を薄くするにはホルモンバランスが大事!

 

今では、お金をかければ「永久脱毛」も可能になっていますが、費用も高額ですしエステを予約して時間どうりに行くなんて忙しい女性には難しいですよね。

 

日頃から毛を薄くする方法はいたってシンプルです。

 

毛が濃ゆくなる原因は、ホルモンバランスの乱れからと言われています。

 

ホルモンバランスは、毛の濃さだけでなく「肌荒れやニキビ」などにも影響があります。

 

男性ホルモンの一種テストステロンが、体内で増加すると毛深くなる原因です。

 

もちろん、女性は男性よりもテストステロンの体内生成量は少ないですが、バランスが崩れてしまうと毛が濃ゆく・生えやすくなります。

 

では、女性ホルモンのバランスを保ち毛を薄くするにはどうすればいいのでしょうか?

 

食べ物でホルモンバランスを整える

 

一番身近に手軽に行えるのが、「食生活の改善」です。

 

ホルモンバランスを整え、毛を薄くするには「イソフラボン」がオススメの栄養素です。

 

「大豆製品・ビタミン」を補うことで、ホルモンバランスが整えられ、冷え性などの改善にも繋がるんです。

 

「納豆」「豆乳」などが大豆製品の代表格ですよね。

 

値段もお手頃ですし、毎日続けやすいのではないでしょうか?

 

ファストフードやコンビニ弁当などで偏った栄養では、ホルモンバランスどころか「生活習慣病」の原因にもなります。

 

食生活の改善は、普段の健康のためにも必要な方法です。

 

睡眠は重要

 

みなさん、寝起きはスッキリしていますか?

 

質の良い睡眠は「毛を薄くする」と言われていますが、現代社会ではなかなか睡眠の質を気にする暇がありません。

 

・就寝前のスマホ

 

・就寝直前の食事

 

・就寝前のコーヒーや紅茶(カフェイン)の摂取

 

・入浴後すぐの就寝

 

これらは実は、良い睡眠の妨げをしています。

 

特に、スマホを扱うのは睡眠の質を大幅に下げると言われています。

 

もし、スマホなどを扱う場合はベッドの上でなくソファーなどで行いましょう。

 

ベッドは寝るところなので、その上で作業していると身体が休まりません。

 

何事もストレスは大敵!

 

ストレスの緩和は、毛を薄くするだけでなく「肌荒れやダイエット」にも大切なことです。

 

特に女性だと、生理不順や生理痛がひどいなんて経験ありませんか?

 

それは、ホルモンバランスの乱れが引き金になっているんです。

 

ストレスにより、自律神経が不調を起こすと色々な身体の不調が出てきます。

 

自分なりのストレス解消法を見つけ、ストレス社会に打ち勝つ方法を見つけましょう。